ゲストさん
新規会員登録


たまごの上手な使い方




タマゴは昔から、元気の源である活力を生む食品とされてきました。健康な体をつくるために、必要な栄養成分が豊富に含まれているからなんです。タマゴは、まさに栄養素の宝庫!

脳・神経や全身の細胞をつくる良質のたんぱく質や脂質類がたっぷり。しかも骨格づくりに必要なカルシウムやリンも豊富。

さらに、細胞の働きを活発にするビタミンB1、B2、ナイアシン、パントテン酸など、体づくりに必要不可欠な栄養素がたった1個のタマゴの中にぎっちりとつまっているんです。

そのうえ、食品の中でも消化・吸収率がすぐれていることも見逃せません!少ない量で、もっとも効率よく栄養補給ができてしまうタマゴ。あすへの活力のために、いつまでも若さを保つために、1日1個、タマゴを食べましょう!

とくに、もっとも大切な一日のスタート、朝食。
朝食をとることは大切!っとわかってはいるものの、なかなか時間にゆとりがない。そんな時には、1個のタマゴがパワーを与えてくれます!タマゴは朝食に欠かせない、食材の王様です。



おいしく、値段も安く、調理法もカンタン。
しかもタマゴは、ゆでる、蒸す、焼く、炒める、煮る、揚げるとくバラエティに富んだ調理も可能。そのうえ、どんな調理法でもタマゴの栄養価はそれほど減少しないというから、おどろきっっ!!タマゴはほんとうに頼もしい食品ですね!



タマゴは完全栄養食品といわれていますが、ビタミンCと、食物繊維が欠けています。それらの栄養素を補うためには、野菜とタマゴとをいっしょに組み合わせた料理を食べることが大切です。
それによって、補足効果が生まれ、よりいっそう栄養効果が高まります。

健康なくらしとたまご∥ ∥たまごとコレステロール