ゲストさん
新規会員登録


健康なくらしとたまご




朝食は、体を休息状態から活動状態に切り替える大切な食事。午前中から集中力をアップし、仕事や勉強の能率を上げるには体温の切り替えをきちんとすることが大切。

脳が活発に働くには、十分な血液循環とやや高めの対応が必要!そんな体内環境をつくり出すのが朝食の役目なんです。体温を上げて、それを維持する力がもっとも強い栄養素がたんぱく質。

たんぱく質は、体内でつくることのできない8種類の必須アミノ酸をバランスよく含んでいるかどうかが重要で、摂取している食品のたんぱく質が良質か否かの判定の基準になるんです。

タマゴのたんぱく質は、8種類の必須アミノ酸がすべてそろっていて、食品の中でももっとも良質とされているんです!!

だからやっぱり、朝食にはタマゴ料理が欠かせないっ!!!



最近イライラしてませんか?

ストレスをはね返すには、副腎皮質ホルモンの働きが必要不可欠ですが、良質のたんぱく質を十分によっていれば、この副腎皮質ホルモンの分泌がスムーズに行われるんです。

タマゴを毎日きちんと食べていると、ストレスを受けても体の変調を防ぐことができるから、最近イライラしがちの方は、タマゴで良質なたんぱく質を摂取しましょう!



低たんぱく質、高塩食は老人性ボケをまねくといわれています。タマゴの良質のたんぱく質は、もろくなっていく血管の老化を防ぎ、いつまでもしなやかに保ちます。

また、たんぱく質が尿素に変化して対外に排出されるときナトリウムもいっしょに出すので、塩分の害を少なくする働きがあるんですよ。

健康なくらしとたまご∥ ∥たまごとコレステロール