大寒の日1月20日産まれの限定「寒たまご」の販売です。縁起物ですが、実店舗でも毎年ご予約が殺到いたしますので、残念ながら数量も少なめとなっております!お届け可能日時は地域によって異なりますので、是非お確かめの上ご参加ください!

お届け日の変更は一切出来ませんので、ご注意の上ご参加ください!



「寒たまご」っ何?とお思いのあなた、大変です!時代に乗り遅れてます! っていうか、昔から「大寒の卵は滋養に富んでいるので、食べると健康に暮らせる」と言われていたようです。

いろいろ調べると、二十四節気のひとつ「大寒」の中には、更に「鶏始乳」という細分された期間もあるようで、これは鳥が卵を抱き始める時候、という意味らしいので、その頃の卵は生気に満ち溢れているということからきたことなのかもしれません。 また、最近人気の風水の世界では、「大寒の日の卵を食べると、金運が上昇する」と言われているらしく、そのためか最近大寒(今年は1月20日)生まれの卵は引っ張りだこ! 卵の庄にも、「1月20日産まれの卵を注文するにはどうしたら良いですか?」というお問合せを毎年たくさんいただきます。

という訳で、安全で安心、しかも一度食べたら他の卵が食べられなくなるほど滅茶苦茶美味しい「げんきタマゴん」30個、1/20産まれの「寒たまご」限定を翌日及び翌々日ご指定でご注文いただけます!

期間もかなり短いので、お急ぎください!
年に一度の特別企画なので、是非お見逃しなく!

並び替え
2件中 1-2件表示
ゲストさん0 PT